クリスチャンスキニー 加圧

クリスチャンスキニーはどこを加圧してくれるの?

クリスチャンスキニーの加圧効果

クリスチャンスキニーは着圧するレギンスですが、足のどの部分に加圧してくれるのでしょうか?加圧される場所が分からないと、クリスチャンスキニーを履いていても何となく「これで合っているのかな?」と不安になりますよね。

 

せっかくの脚やせに効果のある着圧レギンスになっているので、ここではクリスチャンスキニーの着圧レギンスは、一体どこを加圧してくれるのかということをしっかりと把握してみましょう。ここでは、クリスチャンスキニーに関して、加圧する場所をご紹介いたします。

 

クリスチャンスキニーの加圧は何カ所?

まずは、クリスチャンスキニーの着圧レギンスでは、何カ所の加圧をしてくれるのかということを見ていきましょう。クリスチャンスキニーの加圧場所がもしも1.2箇所だったら、効果を感じるまでにかなり時間がかかりそうですよね。

 

クリスチャンスキニーについては、加圧をする箇所は5箇所あります、足の指先から太ももにかけて5箇所もあるということなので、かなり効果的に加圧してくれるということが想像できますね。両足で10箇所の加圧ということですから、足全体に効果があるということが用意に想像出来ます。

 

クリスチャンスキニーの加圧場所はどこ?

では、次にクリスチャンスキニーの加圧している場所は実際にはどの部分なのかご紹介いたします。足先から見ていきましょう。

 

  1. 足の裏の土踏まず(5.1hPa)
  2. 足首よりも少し上(11.9hPa)
  3. ふくらはぎの下側(18.9hPa)
  4. ふくらはぎの上側(10.3hPa)
  5. 太もも(10.9hPa)

 

「hPa」とは、「ヘクトパスカル」と読み、この数字が大きい方が締め付けがきついということになります。1 hPa=10 Paです。

 

よく見てみると、一番むくみやすいふくらはぎの部分が一番中心的に加圧してくれているのが分かりますね。他の箇所は1箇所ずつの加圧に対して、ふくらはぎの加圧は2箇所になっており、加圧の強さも一番強い圧力になっています。

 

そもそも、足という部分の中でもふくらはぎはなかなか痩せることが難しい場所になるので、脚やせに挑戦しても断念する方が多い場所です。そのくらいふくらはぎは脚やせをするのが難しい場所になっているので、そんな場所を効果的に加圧してくれるのは、かなり脚やせにとっては良いことなのです。

 

クリスチャンスキニーの加圧に関するまとめ

クリスチャンスキニーの加圧している箇所は5箇所もあるということが分かりました。クリスチャンスキニーはレギンスなので片足ずつ5箇所も加圧してくれるということは、かなり全体的に加圧する効果があることが分かりますね。

 

では、その加圧する場所はどこなのかというと、「土踏まず」「足首の上」「ふくらはぎの下側」「ふくらはぎの上側」「ふともも」というように、一番むくみやすくて脚やせが難しいふくらはぎを中心として加圧してくれているということが分かりました

 

このように、足全体を加圧してくれるので効果抜群のクリスチャンスキニーは、今かなり人気になっています。脚やせをしたい方にはおすすめ商品です。

 

>>クリスチャンスキニーをまずはお試し!1着〜3着セット

 

>>クリスチャンスキニーをじっくり継続!3着〜7着セット


クリスチャンスキニー